ロゴ画像

メイン画像
2024/05月山行報告
行先
両神山・雲取山(個人山行)
日付
05月09日(木) ~12日(日)
参加者4人

9日・・ 移動日 三峰口の民宿泊

10日・・上落合登山口6:05~八丁峠~八丁尾根~「両神山」~日向大谷下山14:47

今回は岩場・鎖場三昧の八丁尾根コースから両神山に。ミスしたら命に関わる取り返しがつかない垂直岩場の連続アップダウン。尾根からは残雪まぶしい「八ヶ岳」や「アカヤシオ」に心癒され、そして又鎖場に挑んではクライミングダウン。太く重い鎖との闘い約4時間。 何とか無事に「両神山山頂」着。富士山もお出迎え。山頂は狭いわりに登山者多く、早々に日向大谷へ下山する。下山は大峰山系を彷彿させる大樹の新緑がまぶしく、気持ち癒されながら渡渉を繰り返して日向大谷バス停へ。

累計登り/2163m、累計下り/1873m、距離/12.7km、所要/8:44分

11日・・三峯神社参拝5:41~霧藻ケ峰~お清平~白岩山~雲取山荘13:30

歴史ある立派な三峰神社に無事を祈り出発。私は、昨日の疲れか? 足が思うように上がらない。1900m辺りに成ると遅れはじめ迷惑をかけながらもマイペース歩行を維持することにした。時折、「両神山」の全貌や残雪輝く「八ヶ岳」・「北アルプス」展望や、若き爽やかな大学生グループに元気をもらい13:40分やっと、やっとで「雲取山荘」着。信頼できる岳友と過去に登頂した山の三座同定に助けられた一日となった。山荘は豊富な水量と各部屋に「こたつ」があり快適 !! 労山割引きあり。

累計登り/1773m、累計下り/974m、距離/12.6km、所要/7:48分 

12日・・山荘4:35~雲取山頂~七ツ石山~七ツ石小屋~ブナ広場~鴨沢バス停10:08

真っ赤にそまる「日輪」に感謝し、モルゲンロートで色づくオオシラビソの森に見とれながら今回最終目的の「雲取山頂」へ感慨深く一歩一歩すすめる。昨日に比べ身体が軽くホッとする。振り返ると、雲海から頭を出すノコギリ状の「両神山」が見送るように聳えている。登頂した山々を見ながら歩ける幸せと、信じあえる山仲間と歩ける幸せを噛みしめながら歩くうちに最終目的の「雲取山2017m」着。勿論、富士山もお出迎え!! 雲海が峰を超す「滝雲」や七ツ石山、雲取山、両神山、ズーと右手に富士山。予定より早く鴨沢バス停着。バス時間まで笑顔で「ビール・ビール」。予定より早いバスで奥多摩湖を見ながら、お洒落な奥多摩駅へ。最後はかけ流し♨

累計登り/648m、累計下り/1951m、距離/13.4km、所要/5:34分

心から信頼できる岳友と「八丁尾根コースと雲取山縦走」は、私の大きな宝物 !!

画像一覧