ロゴ画像

メイン画像
2024/05月山行報告
行先
台高 迷岳(テント泊)
日付
05月04日(土) ~05日(日)
参加者3人

4日 松阪駅~スメールホテル~遊園地跡でテント泊15:10

5日 テント場6:10~林道終点6:55~渡渉1回目7:15~渡渉2回目7:40~迷岳稜線(1050m)8:30~迷岳(1309m)9:20~休息~下山9:45~テント場12:30~撤収

 4日松阪駅からバスで一時間半、スメールに到着。スメールの裏手、こ高い広々とした遊園地跡まで約20分、そこの樹林帯横でテント設営。

 5日早朝テント場出発。唐谷川沿いの林道を終点まで。そこから登山道に変わってさらに唐谷川をつめていく。数回の渡渉も水量が少なく無理なくこえて、急斜面を迷岳に通じる稜線まで登っていく。ここまでには随所に見事な滝がかかり、美しい渓谷が楽しめます。深い谷で早朝なので日差しが届かず、帰りの明るい渓谷を楽しみに登る。

 1050m付近で迷岳につながる稜線に出て、そこからは陽射しをあびた新緑のブナ、茶色い木肌のヒメシャラ、ちらほらシャクナゲも咲いていて心地の良い稜線歩きを楽しめました。迷岳頂上は少し広く開けて快晴で、十分展望も楽しめました。

 下山時は、日差しも谷に届いてダイナミックな二段三段の滝やナメ床、透き通った川の水と期待どおりの美しさでした。陽射しを受けた新緑のブナの緑色は、見飽きることはありませんでした。同じルートを下山したので十分楽しみながらテント場に到着して、その後撤収。

 帰りはスメールの温泉に入ってカンパイ。バスで松阪に出てまたカンパイ。きれいな新緑,渓谷に出会えて楽しい山行でした。

画像一覧