ロゴ画像

メイン画像
2023/11月山行報告
行先
有馬・瑞宝寺~住吉(紅葉めぐり)
日付
11月23日(木)
参加者11人

★コース:有馬温泉(9:15)~瑞宝寺~魚屋路~一軒茶屋(11:50)~石の宝殿(昼食)
蛇谷北山~土樋割峠~東おたふく山(13:35)~黒五谷~住吉バス停(15:55)
★登り: 729m 、下り: 878m、距離: 12.3キロ、約29000歩、所要タイム: 6時間半
★今回は、標高がほぼ同じの裏六甲紅葉と、表六甲紅葉巡りをすることにした。

朝一から大ハプニング!! 約30分近く遅れでなんとか無事「瑞宝寺」着。
色付きを案じていたが、山門は華やかな色合いに包まれ、実に見事で歓声が上がる。
のんびり寺院内を散策し瑞宝寺谷の太鼓滝を見て、いよいよ登山開始。谷筋に入ると「タカノツメ」の黄葉が明るく空気感も締まり快適に登り展望台で一休み。

魚屋道に出ると、も~下山してくる大勢の「トレラン」に驚くと共に少々迷惑感あり。風もなく穏やかな日差しの中、順調に進み一軒茶屋に予定より早目に着いたが、野鳥観察・ボーイスカウト・犬連れのグループなど等、予想以上の大賑わいで圧倒される。

下山コースは、人込みを避け石の宝殿で昼食後、東おたふく山経由と決めた。
随所に荒れた箇所も有るが、行き交う人もなく時間をかけトレーニング兼ねて歩くには良いコースと思う内に、青空広がる土樋割峠着。東おたふく山稜線からは、色づく山肌に聳える最高峰を見上げたり、大阪湾を俯瞰したり、笹の中を闊歩したり、広い尾根歩きを楽しみ順調に進み雨が峠からゲート前に。

ここから個人的にお薦めの表六甲の紅葉と花の名所「黒五谷周辺歩き」
今年の紅葉は ? と想像すると心が躍るし谷に入ると空気が変わり出会う登山者も居なく静寂である。沢沿いの変化に富んだ道を歩き、堰堤を過ぎると景色が一変し、見事に全山紅葉に包まれた景色に迎えられ、昨年より色づきも良く時節的にバッチリ。青空をバックに色とりどりの紅葉を、見上げては写真 !! 振り返っては写真 !! 中々足が進まず全身を深紅に染めながら時間の許す限り、一期一会の紅葉とそれぞれの笑顔を楽しみ今回の集大成とした。

画像一覧