ロゴ画像

メイン画像
2023/10月山行報告
行先
東おたふく山~打越山 (健康ハイク)
日付
10月15日(日)
参加者8人

●当日コース: バス停~土樋割~東おたふく山~雨が峠~雌池~打越山~石切道分岐~エクセル東バス停
●実働歩行タイム/4:20、登り/424m、下り/622m、距離/7.7km、約23,000歩


コース説明と身支度を終えてバス停発9:45分。雨は夜明けと共に止み山行日和となる。
ウオーミングアップを兼ねて土樋割峠へ。
花の多い「東おたふく山」なのに「リンドウ」「センブリ」「ツリガネニンジン」が笹の生育か暑さの影響か早すぎたのか殆ど見当たらない。
8人の目で探してもリンドウがチラホラ。ムカゴ少々。栗はたったの3個。

四等三角点を確認し雨が峠へ。
ここから急に登山者が増え、行き交うのも大変なので人混みを避け時短も兼ねて、知る人ぞ知る抜け道ルートで雌池に向かう事にした。
小川も流れ、森は静かで足元に優しく、とても気持ちよく疲れを感じない良いルート。
小鳥のさえずりを楽しむ内に雌池着11:55。昼食タイム。

打越峠で、全員が頭を寄せ下山ルートを話し合った結果、多数決で打越山から直に住吉へ降りることに決定。
『打越山山頂』は広くなかなか趣が有る。「打越山山頂」で趣向を凝らした記念撮影を済ませ下山開始
。尾根からは凌雲台・最高峰をはじめ今日のコース「東おたふく山~ゴルフ場」などが展望出来、結構歩いたなぁ~~と感慨深い。
住吉川を渡り「鹿威し」の音を後にしてバス停 14:55着。色々あったが楽しい一日だった。

画像一覧