ロゴ画像

メイン画像
2023/04月山行報告
行先
近江坂
日付
04月27日(木) ~28日(金)
参加者3人

4/27(木)天候晴れ。近江今津駅からコミュニティバスで伊井下車。田植え風景を見ながら酒波寺へ。ここから古道「近江坂」始まる。
今年は春の気温が高く、付近のイワカガミは散っていた。「ビラテスト今津」まで車道を横切りながら行く。琵琶湖や伊吹山の展望の良い東屋でランチタイム。「ビラテスト今津」近くなるとイワカガミが咲いている。14 時ビラテスト今津到着。周辺散策するもシャクナゲはチラホラのみ。
 
4/28(金)6時前出発 天候晴れ。大御影山へ向かう道々がシャクナゲの花の群生となる。目当ての花に出会い大満足!イワウチワやカタクリも出てきて、苦しい登りを紛らわせてくれる。
大御影山から大日の縦走路はブナの純林が続き新緑が青空に映えて気分爽快!電波塔跡から三方五湖が見えてきた。ランチタイムとする。ここから JR 小浜線の集落へ向かい尾根道の下り。ふみ跡が薄く地図やスマホでルートファインディングする事もしばしば。目的の十村駅に到着したら、駅にカフェが併設されて変身していたので驚く!地元の人達が楽しそうに集っていた。JR 小浜線を上中まで行き、上中からバスで近江今津まで帰ってきた。

距離:18km、歩行時間:約9時間。 ロングコースだったが花と新緑の静かな山行を満喫できた。

画像一覧