ロゴ画像

メイン画像
2023/09月山行報告
行先
逢坂山(市民ハイク・E 班)
日付
09月10日(日)
参加者27人

天気が怪しいため催行判断に悩んだが午前中は天気がもちそうなため、ショートカットコースも考慮しての決行とする。当日キャンセルもあり市民15名、会員12名での出発。

大津駅では青空のもと、少しずつ標高を重ねて琵琶湖越しの三上山も綺麗に見え滋賀県まで来た事を実感する。
降雨予報のため当初の計画だった長等公園には立ち寄らず東海自然歩道より逢坂山を目指す。
展望台では皆さん各々琵琶湖の風景を堪能。音羽山との分岐からはすぐに山頂。そちらで記念撮影。
逢坂山からの下りは土が雨で流されてY字に抉り取られている箇所があり参加者に注意を促しながら足を進める。
小関越からは舗装路を歩き疏水沿いをひたすら歩く。桜も紅葉もないため皆さん黙々と歩く。
青鷺がジーッと団体を監視している様。疏水公園でランチタイムを取り出発。
天智天皇陵を過ぎ山の谷橋を渡り、さぁこれから再び山へ…と思ったら悲しくも雨足が強くなった。
スマホの雨雲レーダー等を用いて協議の結果打ち切りとする。
何名かの参加者は会員と日向大神宮へ向かい、予定通りのコースを堪能されたとの事。

私事ですが初めて市民ハイクに参加、さらにリーダーを務め慣れない事ばかりで会員の皆様にご協力をいただき無事に任務を終えることができました。
第一竪坑付近の下り坂で市民参加者が枝に足をとられ転倒されました。
すぐに会員に怪我の具合を確認し素早く対処していただきました。
幸い擦過傷のみでその後も継続参加されました。
ご本人に詳細を伺うと逢坂山からの下りで使用したストックを歩きながら収納しようとされたそうです。

画像一覧